概要

第1回INACOME SEMINARでは、農山漁村地域に新たなビジネスを生み出すことを目的として、さまざまな地域課題解決に取り組むためのソーシャルビジネスの可能性や実践的に地域資源を活かすアイデアや工夫について学びます。後半では、「地域活性化」の鍵を握る!人と場所の新たな関係構築をテーマに登壇者3名によるトークセッションを行います。

第1回INACOME SEMINARでは、農山漁村地域に新たなビジネスを生み出すことを目的として、さまざまな地域課題解決に取り組むためのソーシャルビジネスの可能性や実践的に地域資源を活かすアイデアや工夫について学びます。後半では、「地域活性化」の鍵を握る!人と場所の新たな関係構築をテーマに登壇者3名によるトークセッションを行います。

INACOME会員の方

参加申込

INACOME会員に未登録の方

会員登録して参加申込

視聴にはINACOME会員への登録が必要となります。

プログラム

プログラム1

主催者挨拶

プログラム2

講演「地域に新たな風を吹き込むソーシャルビジネスの可能性と実践アイデア」

登壇者:指出 一正 氏(『ソトコト』編集長) 

『ソトコト』観点から学ぶ!ソーシャルビジネスの未来展望を学びます。

プログラム3

事例紹介「森林レンタルサービスなど新たなビジネスを創出するためのアイデアや工夫」

登壇者:田口 房国 氏(株式会社シシガミカンパニー)

都会の喧騒を離れてリフレッシュしませんか?
プライベートな森林空間をあなたの手に~持続可能な森林経営の実現~

プログラム4

トークセッション「『地域活性化』の鍵を握る!人と場所の新たな関係構築」

ファシリテーター:長谷川 潤一 氏

「未来へつなげる関係構築」
地域経済の活性化にも貢献!~人と場所の新たな関係構築がもたらす可能性~

登壇者紹介

SDGsマガジン『ソトコト』編集長
指出 一正 氏

雑誌『Outdoor』編集部、『Rod and Reel』編集長を経て、現職。内閣官房まち・ひと・しごと創生本部「人材組織の育成・関係人口に関する検討会」委員をはじめ、農林水産省「新しい農村政策の在り方検討会」委員など国・地方公共団体の検討会・審議会等委員を数多く務め、農山漁村における関係人口の構築についての知見を有する。

株式会社シシガミカンパニー
田口 房国 氏

天然乾燥材、東濃杉、FSC認証材など、差別化を図った製品を国内・海外に展開。2020年からスタートした森林レンタルサービス「forenta」は森林活用の斬新なビジネスモデルとして多方面から注目され、多くのメディアに出演。ありのままの森林空間を利用した楽しみ方を提案し、そこに新しい経済をつくることを目指している。

一般社団法人食品需給研究センター調査研究部主任研究員
長谷川 潤一 氏

地域戦略構想書の作成、合意形成手法、事業推進マネジメントの方法、地域活性化戦略、技術シーズと製品開発ニーズのマッチング等。また、食農連携推進に向けた各種支援業務やコーディネーターの育成研修も行っている。

INACOME会員の方

参加申込

INACOME会員に未登録の方

会員登録して参加申込

視聴にはINACOME会員への登録が必要となります。